ローランで使用するカラー剤への愛情をいまここに!!

img_8733.jpg
Director 松原
こんにちは。ドライヤーの髪様こと松原尚輝です(←もはや何者)

さて、わかっちゃいるけどやめられないホームカラー。
 
 
ごく稀にホームカラーのプロみたいな素人の方(ムラなく綺麗に染まってる方)にサロンで出会いますが、それはそれで良いと思います。
 
ですが、サロンカラーリングのクオリティや低ダメージ処方、そして未来の綺麗な髪を創るのは我々の使命であります!!!( ̄^ ̄)ゞ
 
 
そこで今日は rollantのサロンカラーのこだわりをつらつらと書いて少しでも多くの方にお伝えできたらと思います。
 
 

その1.ダメージ軽減処方

カラーリングは少なからず髪に負担がかかります。
 
どこまで負担を軽減させながら素敵な髪色にするかが美容師としての腕の見せ所です。
 
そこでrollantでは低アルカリであることを基準にカラーをセレクトしています。
 
カラー材に含まれるアルカリ濃度が高ければ発色は良くなりますが、髪にも大きな負担がかかってしまいます。
 
年に数回カラーを繰り返す方がほとんどだと思いますので尚更シビアにならなければなりません☺
 

その2.カラーによるアレルギー発症を起こしにくい処方

カラーによるアレルギーは様々ありますが、多くはアルカリによる痒みやかぶれ
 
恐ろしいのはパラフェニレンジアミン(染料の一部)によるジアミンアレルギーです。
 
1万人1人の割合ですが、とても危険なアレルギーですΣ(゚д゚lll)
 
rollant.ではパラフェニレンジアミンを使用しない処方のカラー剤をセレクトし、ダメージとアレルギーにおいて秀でたカラー剤を使用しています( ´ ▽ ` )ノ

その3.発色!!

ダメージやアレルギーは置いといて、、、
 

全ては仕上がりの色よ!!!

 
という方もいらっしゃるので、発色においても圧倒的に良いカラー剤を。
 
 
技術ももちろん大切ですが、使用するツールやアイテムにも常にアンテナを張り、より良いモノ、新しいモノを発信できたらと思っております。
 
 
 
 
というわけで、カラー剤への愛情ブログでした❤
 
 
 
お後がよろしいようで。
 
 

rollant公式LINE@

友だち追加
rollant.
03 6380 4031
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週月曜

img_8733.jpg

online shop

rolland O-WAYの商品がオンラインでご購入いただけます☺︎ 4000円以上で送料無料!ポイントも貯めてお得にお買い物ができます☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

松原 尚輝

rollant. Director。 岡山県でヘアサロン1店舗を経て、上京。ヘア&メーキャップを学びSHISEIDO THE GINZA BEAUTY BOOST BARでヘアメイクスタイリストとして勤務後、現在のヘアサロンrollantへ。 サロンワークでは【カラーリング】にこだわっており、白髪を明るく染めることを得意としております。毎日がやりやすく気分の上がるヘアスタイルをお客様と一緒に探してご提案いたします! 趣味は国際情勢にまつわるニュースを読むこと。(ロイター、WSJ、日経電子版) 為替トレードはライフスタイルであり生きがいです。 2人の娘と愛犬にゃろめと戯れるのが癒しです。