よくあるサロンカラーリングの失敗パターンを考察してみた

img_1501.jpg
Director 松原

2017年の目標は、『時間を有効活用すること』
どうも、rollant.の松原です。

さて、よくあるサロンカラーリングの失敗パターンを自分なりに考察してみたので普段からサロンでカラーリングするけど思い通りにならない方には知っておいてほしいと思いブログにしました!
 
知っておくだけで失敗する事は少なくなるはずです!
 
 
 
では早速いってみましょう。
 
 
まず代表的な例として、、

【ちょくちょくサロンを変えてしまう】

これよくあるんですが、カラーやパーマの前歴(薬剤やパワー)がわからないと失敗率めちゃ上がります。
 
この場合、そもそもがムラになってる事がとても多いので
なるべく1回のカラーリングでムラを無くしながら、均一に染めていこうとします。
↓↓
さらに、ちょくちょくサロン変えてるので毎回色んな美容師さんが1回のカラーリングで頑張ろうとします。
↓↓
すると、気づいた時にはめちゃムラになってます。
 
 
まず、1回のカラーでムラを直しながら希望色を叶えるのは前歴がきちんとわからなければ難易度高いです。
 
ではどうすれば??
 
僕なら確実に【2回カラーリングする事】をお勧めします。
1回目のカラーでムラ直しに徹します。
2回目で狙いの明るさと色味をオン!
 
工程は増えますが仕上がりと、次回以降のクオリティは言うまでもありません。
 
ご新規の方でムラカラーの方にはこういった提案をしております。
 
 
 
さらに難易度が高くなると、、

サロンちょくちょく変える+ホームカラー

これは仕方ない部分もあるかと思いますが、冷や汗モノですΣ(゚д゚lll)
 
平気そうな顔して、内心は冷や冷やです。
 
 
 
ちなみに、そういった方のカラー状況は
【表面だけ黒く毛先は明るい】
みたいな事になってます。
 
 
またはその逆で、
【根元めちゃ明るく毛先は暗い】
とか。
 
 
こうなると、『とりあえず1年は同じサロンに行ってほしい』と心から思います。いや、色んな理由で仕方ないんだとは思いますが、、、、
 
 
 
この場合も同じく何度かカラーリングします。

ホームカラーが外せない
のであれば、使い方や明度のセレクトもアドバイスいたします。
 
 
 
さらにさらに難易度高くなると、、、

サロンちょくちょく変える+色んなホームカラー

色んなホームカラー(ヘアマニキュアやヘナ、トリートメントカラーetc..)を使用している方は当面ムラは直りません。
ダークカラーであればいいのですが、基本カラーの美しさは表現できません。
 
 
 
なるべくシンプルな施術で美しいカラーをする為にもぜひ知っておいてほしいと思います!
 
ヘアサロンが決まっている方は安心してお任せしましょう( ´▽`)
 
 
 
1月は割と暇なのでぜひ、、、、ぜひお待ちしております。。。←切実
 
 

rollant公式LINE@

友だち追加 

↑↑LINE@からもメッセージでご予約できます☺︎ ↑↑

 rollant. 

 03 6380 4031 

 営業時間:10:00~20:00 

 定休日:毎週月曜

img_1501.jpg

online shop

rolland O-WAYの商品がオンラインでご購入いただけます☺︎ 4000円以上で送料無料!ポイントも貯めてお得にお買い物ができます☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

松原 尚輝

rollant. Director。 岡山県でヘアサロン1店舗を経て、上京。ヘア&メーキャップを学びSHISEIDO THE GINZA BEAUTY BOOST BARでヘアメイクスタイリストとして勤務後、現在のヘアサロンrollantへ。 サロンワークでは【カラーリング】にこだわっており、白髪を明るく染めることを得意としております。毎日がやりやすく気分の上がるヘアスタイルをお客様と一緒に探してご提案いたします! 趣味は国際情勢にまつわるニュースを読むこと。(ロイター、WSJ、日経電子版) 為替トレードはライフスタイルであり生きがいです。 2人の娘と愛犬にゃろめと戯れるのが癒しです。