ヘアケアはなにもトリートメントだけじゃない!定期的なプロのメンテナンスカットが大切です!

img_2032.jpg
Director 松原

三度の飯より 髪が好き
こんにちは。rollant.の松原です

本日はヘアケアのひとつでもあるメンテナンスカットの大切さについてざっくりとお伝えできたらと思っています。
 
そもそもメンテナンスカットとは?
 
美容師さんが良く言う毛先を揃えるみたいな事なのですが、、、
 
 
 
まずは写真で見てみましょう。

ビフォア

ご来店された状態で、少しブラッシングしています。こちらのお客様は1年半ほど前から僕が担当する様になりました。
 
全体の長さの毛先1/3ほどがケバケバと。
 
これは枝毛と呼ばれるもので、髪の内部繊維が剥き出しになっている状態です。真上からの光が反射してケバケバに見えています。
 
 
以前通っていたサロンでの縮毛矯正によるダメージ部分が未だに残っているのです。
 
さらに、伸ばしているのでダメージ部分15センチほどは切ることもできせん。
 
 
大きくダメージすると枝毛にまでなってしまい、これを直す事は今の科学では不可能と言われていますので切るしか策はないのです。(T-T)
 
 
 
 
 
 
しかーーし!!!

カットでメンテナンスする事はできます!
レングスやフォルムは変えずに整えてあげる事ですね!
 
 
 
 
すると、、、、

ほいっ!!

メンテナンスカットだけで見え方が変わりましたね?


 
これがいわゆる毛先を整えるというメンテナンスカットなのです。
 
 
 
そして、カラー+トリートメントを施し、、、
 
 
レプロナイザー3dplusでドライすると、、、
 
 
 
 

アフター

全くの別髪になります。
 
 
直しているわけではないのでダメージしている毛先部分は誤魔化している状態です。
 
ただ、しないよりはした方が絶対に良い!!!!
ケバケバはやはり気分が上がりませんしね。。
 
 
 
 
という訳でダメージはあるけど伸ばしたいという方は【メンテナンスカットでヘアケア】という選択肢も頭の片隅に置いてみてくださいませ(´∀`)
 
 
 
 
それでは!
 
 
 

rollant公式LINE@

友だち追加
LINE@からもご予約できます☺︎

rollant.
03 6380 4031
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週月曜

img_2032.jpg

online shop

rolland O-WAYの商品がオンラインでご購入いただけます☺︎ 4000円以上で送料無料!ポイントも貯めてお得にお買い物ができます☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

松原 尚輝

rollant. Director。 岡山県でヘアサロン1店舗を経て、上京。ヘア&メーキャップを学びSHISEIDO THE GINZA BEAUTY BOOST BARでヘアメイクスタイリストとして勤務後、現在のヘアサロンrollantへ。 サロンワークでは【カラーリング】にこだわっており、白髪染めを明るく染めることを得意としております。毎日がやりやすく気分の上がるヘアスタイルをお客様と一緒に探してご提案いたします! 趣味は国際情勢国際情勢にまつわるニュースを読むこと。 ロイター、WSJ、日経電子版 2人の娘と愛犬にゃろめと戯れるのが癒しです。