グレイカラー(白髪染め)とヘアマニキュアと香草カラーの違いとは?

IMG_5679.JPG

こんにちは。

今日は白髪を染める為のカラーで悩んでいる方への内容です

 

 

当店のグレイカラー比率は全体でも約9割を超えます。

ファッションカラー(おしゃれ染め)の割合は1割以下です。

ここ新宿曙橋という土地柄でしょうか。

 

そんな中多くの方が気にされている事があります。

 

それは

 

白髪染めとマニキュアと香草カラーって何がどう違うの?

ということです。

 

ずっと白髪染めをやってきたけど、周りのお友達は

『ヘアマニキュアで髪がツヤツヤしている』

とか

香草カラーで髪にハリコシがでた

とか

いろいろと白髪染めの話題になり

 

自分はこのまま白髪染めでいいのか?

 

という疑問を抱くそうです。

 

そこでこのブログの登場です

 

それぞれの違いを専門用語無しで解説したいと思います

 

 

 

 

では、早速ご説明いたします。

まず、

 

グレイカラー(白髪染め)の特徴

メリット

・カラーバリエーションが豊富

・気になる部分もかなりしっかりと染まる

・割と明るめでも自然に染まる

 

デメリット

・アレルギー反応があると赤みが出たりかゆくなってしまう場合が稀にある

・かなり軽度ではあるが、ノーダメージではない

 

おすすめの方

カラーバリエーションを楽しみたい、暗くしたくない、ヘアケアはきちんとしているのでダメージには対応できている、

 

最近ではファッションカラーの感覚でグレイカラーをされる方も増えています。

白髪も隠しつつカラーバリエーションを楽しみたい方にはグレイカラーはおすすめです!

 

 

 

 

 

ヘアマニキュア(酸性カラー)の特徴

メリット

・全くもってノーダメージ

・割としっかり染まり、色持ちも良い

・ツヤ、ハリがでる

・やり続けると、かなり髪がキレイになる

 

デメリット

・カラーチェンジがしずらい

・カラーバリエーションが少ない(微妙なニュアンスがでない)

・白い部分しか染まらない

 

おすすめの方

希望色がブラック〜ダークブラウンの方、

 

マニキュアはグレイカラーと違って、白髪の部分にしか発色しないので

担当の美容師さんとご自身のカラーリングについてしっかりカウンセリングして決めましょう。

 

 

 

 

香草カラーの特徴

メリット

・ダメージがほとんど無い(0ではない)

・やり続けると髪が綺麗になる

・ハリコシ、ツヤがでる

 

デメリット

・カラーバリエーションが少ない

・白髪の部分にしか上手く発色しない

・カラーチェンジがしずらい

 

おすすめの方

暗めが好きでしっかり染めたい方、なおかつハリコシがほしい方、

カラーのダメージが著しくひどい方

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

ここで説明できるのはここまでです。

あとは担当の美容師さんと具体的にどのカラーがベストなのか

カウンセリングしてもらいましょう!

 

マニキュアや香草カラーは条件が限られますので

多くの方はいわゆる白髪染め(グレイカラー)が当てはまると思います。

 

 

それぞれにのカラーに特徴やメリットデメリットがあるので

自分で決める前に必ず担当の美容師さんに相談してくださいね。

 

どんなカラーであれキレイな髪にできますからね

 

 

ぜひご参考ください

 

 

ご予約はこちら

rollant (ローラン)

東京都新宿区市谷薬王寺町53-8 薬王寺ビルB1F

tel: 03-6380-4031

月曜定休

 

IMG_5679.JPG

online shop

rolland O-WAYの商品がオンラインでご購入いただけます☺︎ 4000円以上で送料無料!ポイントも貯めてお得にお買い物ができます☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

松原 尚輝

rollant. Director。 岡山県でヘアサロン1店舗を経て、上京。ヘア&メーキャップを学びSHISEIDO THE GINZA BEAUTY BOOST BARでヘアメイクスタイリストとして勤務後、現在のヘアサロンrollantへ。 サロンワークでは【カラーリング】にこだわっており、白髪を明るく染めることを得意としております。毎日がやりやすく気分の上がるヘアスタイルをお客様と一緒に探してご提案いたします! 趣味は国際情勢にまつわるニュースを読むこと。(ロイター、WSJ、日経電子版) 為替トレードはライフスタイルであり生きがいです。 2人の娘と愛犬にゃろめと戯れるのが癒しです。