梅雨目前!梅雨前に縮毛矯正は本当に正しいのか

IMG_2265.JPG

こんにちは。
 

 

いよいよ梅雨目ぜ、、、?というかもう梅雨入ってます?
 

 

どうも、梅雨という時期に困った事が一度もないマツバラです。
さて、

 

毎年梅雨時期になると縮毛矯正やストレートパーマ(アイロンしないストレート)をされるお客様が増えます。

 

強い癖がある方は梅雨時期関係なく一定のスパンで縮毛矯正をしていますよね。
では、いつも基本的に縮毛矯正やストレートをされない方はどうでしょう?

 

 

『梅雨前は広がるから縮毛矯正かけようかと、、、』

『全体が膨らんでまとまらないのでストレートを、、、』

 

 

などなど梅雨ならではのお悩みが聞こえてきますが、、、

果たして普段縮毛矯正をしない方に梅雨だからといってやるべきか、、、

 

 

 

ちょっと考えてみましょう。 

梅雨というのは湿度が高いですよね

 

そして、

 

空気中の水分を髪が含んでしまい、広がってしまう。

 

ということは、、、

 

普段縮毛矯正をしない方の梅雨対策として有効な処置は、、、、、
サロントリートメントで水分、栄養を補うこと!

 

さらに!

 

ご自宅で髪を乾かす前には水分補給のできるアウトバストリートメント(流さないトリートメント)をつけてしっかりと乾かす!!
要するに、髪の内部にたっぷりと水分を閉じ込めてしまえば、外気の湿度に影響されにくいという事です

 

梅雨だから縮毛矯正。

梅雨だからストレート。

ではなく、

梅雨だからトリートメント。

 

という選択肢も大いにあり得ますよ?

 

一概に全ての方が対象とはなりませんが、こういった選択肢も考えられるということです。

 

 

今』も大切ですが髪に関しては長期的スパンで考えることが最も大切です。
縮毛矯正やストレートにもたくさんの種類があるので、是非一度担当にご相談ください。

 

 

それでは素敵な梅雨LIFEを

 

 

ご予約はこちらまで

rollant (ローラン)

東京都新宿区市谷薬王寺町53-8 薬王寺ビルB1F

tel: 03-6380-4031

月曜定休

 

IMG_2265.JPG

online shop

rolland O-WAYの商品がオンラインでご購入いただけます☺︎ 4000円以上で送料無料!ポイントも貯めてお得にお買い物ができます☺︎

ABOUTこの記事をかいた人

松原 尚輝

rollant. Director。 岡山県でヘアサロン1店舗を経て、上京。ヘア&メーキャップを学びSHISEIDO THE GINZA BEAUTY BOOST BARでヘアメイクスタイリストとして勤務後、現在のヘアサロンrollantへ。 サロンワークでは【カラーリング】にこだわっており、白髪を明るく染めることを得意としております。毎日がやりやすく気分の上がるヘアスタイルをお客様と一緒に探してご提案いたします! 趣味は国際情勢にまつわるニュースを読むこと。(ロイター、WSJ、日経電子版) 為替トレードはライフスタイルであり生きがいです。 2人の娘と愛犬にゃろめと戯れるのが癒しです。